記事詳細ページ

デザイナーズチェアに触れあってきました♪

デザイナーズチェアに触れあってきました♪:画像

お久しぶりになってしまいました…大津です。汗

先日、終わりかけではありますが

多賀城市にある、東北歴史博物館で開催している

【デンマーク・デザイン】にいってきました(^^)

ずっっっと行きたかったんですが

まん延防止もあり、なかなか行けずこのタイミングになりました。

 

でも行って良かったです!

巨匠と言われる方々がデザインした椅子(レプリカではない本物!)が

この目で見れました。何ならいくつか座れました。

写真も少し取れるブースもあり、久々に心がホクホクしました〜

↑この椅子すごく座り心地がちょうどよかったです。

 到底買えないけど、欲しい…!

 ハンス・ウェグナーさんデザインの『パパベアチェア』という椅子です。

 

高校がインテリア科というところだったんですが、

その時からデザイナーズチェアがテストに出たりしていたので

『これが…あの!噂の!』というのがたくさんあって

そりゃあ、なめるように見てきました笑

 

↑ヴェルナー・パントンさんのブース

 ビタミンカラーや原色の配色でモダンなデザインが目を引きますよね♪

 ホワイトとオレンジの曲線が珍しい椅子はデザイナーの名前をそのまま

 『パントンチェア』といいます。

 真ん中は『ハートコーンチェア』、右側は『271F』

 

ダイニングセットが展示されているところも。テーブルの上の黒いトゲトゲは

鍋敷きではなく…なんとろうそく立てとの事!驚き。

 

もしかしたら皆さんも見たことある!というのがあるかもしれません。

ご興味のある方はこちらからごらんくださいませ(^^)

 

□ヴェルナー・パントンの椅子

http://hld-os.com/shopbrand/ct56/

□アルネ・ヤコブセンの椅子

https://fritzhansen.com/ja-jp/designers/arne-jacobsen

□ハンス・ウェグナーの椅子

https://www.carlhansen.com/ja-jp/ch24

 

https://www.thm.pref.miyagi.jp/exhibition/5136/

↑ご興味ある方はぜひ今週末行ってみてください♪

 そしてそのあとは那須建設のモデルハウスへ〜

 

お家時間の過ごし方が見直されることになったここ一年。

お家の中にお気に入りの一脚があるとインテリアのアクセントになるはず。

本物はとっても高いですが、最近ではジェネリック家具というのも

出てきてまして、少し手を伸ばせは購入できる金額のものもあったりします。

 

無垢の家づくり那須建設は、ご家族一人一人に寄り添った

家づくりをしています。その分、手間や時間はかかりますが

一生に一度のお家づくりです、一緒に手間かけましょうよ!

 

ご希望の外観・間取りはもちろん、インテリアの雰囲気も

一緒に考えながらご提案致します。

ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 

企画営業 大津由華

 

 

 

2021.06.22:[スタッフレポート (仙台)]
那須建設株式会社:画像

那須建設株式会社

▼那須建設株式会社 山形支店  〒990-0810 山形県山形市..

来場のご予約はこちら